シワは隠すと考えるのではなく化粧品で目立たなくすると考えよう

シワは隠すと考えるのではなく化粧品で目立たなくすると考えよう

年齢を重ねるごとに気になってくるのが、目元にできる細かなシワだったり、くっきり刻まれて老けた印象を与えてしまうほうれい線だったりします。

 

これらを隠そうと必死にメイクをすると時に逆効果になることがあります。

気になるところを隠そうとする人が大半

記事のイメージ画像

よく女性は化粧で化けるといわれますが、それだけに気になるところは何とかして化粧品で目立たなくしようと考えがちです。

 

特に老けて見えるシワ対策は念入りに行う人が多いでしょう。

 

シワを伸ばして張りを与えるという美容液を使ったり、コンシーラーで目立たないようにしたりといった具合に、アイテムもどんどん増えていきます。

 

しかしながら、重ねれば重ねるほど、メイクが厚くなってしまったり、重ねることによってメイクがよれてしまい、隠すつもりがかえって目立っていたということも起こりかねません。

 

とくにシワの場合、厚塗りをするとなかに入り込んでしまう可能性が高く、気づけば逆に目立っていて愕然ということも多いものです。

どうやったらきれいにカバーできるのか

年齢を重ねれば、シワの一つや二つは人生を生きてきた勲章として堂々と見せればいいのですが、女心としてはなかなかそう簡単に割り切れないものがあります。

 

そこで、隠すという考え方を少しひねってみて、明るい色のメイクで目立たなくするのがコツだと考えると、メイクがうまくできます。

 

色のマジックは不思議なもので、上手に使うことによって目が錯覚を起こし、本当に目立たなくなりますから、これはやってみる価値はあります。

 

目の下のシワを目立たなくする化粧品は、白いハイライトがおすすめです。

 

白という色は膨張して見えますので、シワに塗ると影がぐっと前にでて、シワが目立たなくなります。

くっきり刻まれたほうれい線対策は

年齢を感じさせるくっきりと刻まれたほうれい線対策も、ハイライトを使うのが効果的です。

 

ほうれい線にはねこのひげのように、垂直に交差して塗るようにします。その後、ハイライトを指ではなくスポンジを使って上へ引っ張り上げるようにしてなじませていくと、目元同様、目立たなくなります。

 

パウダーファンデーションであればハイライトを塗ってから、リキッドファンデーションの場合はファンデーションを塗った後にハイライトを使い、仕上げに粉白粉を軽くはたいておきます。

 

パウダーファンデーションの場合はハイライトが隠れないように少しずつ塗るのがポイントです。

 

ハイライトを使う前にはしっかり保湿を行うことが大事で、このひと手間でいっそうきれいに隠すことができます。

まとめ

なかなかきれいに隠すことができないシワやほうれい線ですが、ハイライトという化粧品をうまく使いこなせば、仕上がりにはかなり差が出てくると言えるでしょう。

 

化粧品で隠したい人には、一つは持っていたいマストアイテムです。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

加齢による肌のシワの原因と対策を知っておきましょう
肌の気になるシワ なくしたいときの対策
老け肌の原因となるシワの予防方法
ファンデーションでは隠せないシワを改善するセルフケア
シワを確実に薄くしたい!効果的なスキンケア方法とは?
シワの改善のために助けとなる美容成分を凝縮した美容液でのケアを
気になるシワは予防とマッサージで増やさず薄くする
シワ対策のためにはクリームを使おう!
人気ランキングから選ぶ40代のシワに効く化粧品
たるみやシワを予防するには保湿が大事
お肌の悩みがシワなら化粧品で解決するとは
しわを効果的に予防する洗顔方法
50代になっても良質のアンチエイジング化粧品でシワ解消
目尻のシワを改善したい人にアドバイスしました
シワ解消の時短テクの定番、即効性重視で化粧品を選ぶなら
シワに効く有効的な食事内容とは
シワ を消すために助けになる化粧品の成分
シワを伸ばしたいときに助けになる化粧品
口元のシワが気になる人は化粧品で対策する
乾燥対策だけではいけなかった。シワ対策のための化粧品の選び方
眉間のシワを改善したいなら化粧品選びと癖の見直しが大切です
シワ対策や美白に効果がある化粧品とは
シワが気にならずきれいなおでこを目指すために知っておきたい化粧品の知識
シワ対策には効果的な化粧品でお手入れをして毛穴レスな素肌に