ファンデーションでは隠せないシワを改善するセルフケア

ファンデーションでは隠せないシワを改善するセルフケア

30歳を過ぎた頃から顔のシワが目立ってきてファンデーションがうまくなじまないと悩んでいる人は結構多くいます。

 

何とかしたいけれど仕事が忙しいし、子どもを置き去りにしてエステ通いもできないしとあきらめかけているあなたに、お家でできるスキンケアの方法をお教えしましょう。

保湿や食べ物に気をつける事で改善

「1度できてしまったシワは消せないのでファンデーションで隠すしか仕方がないというのは本当」、この問題の答えはNoが正解です。

 

目や口の周りに出来た小ジワの段階ならしっかりと保湿することで改善します。気になっているシワを手指で広げてみてください。

 

見えなくなったのならそれはまだ浅い表皮に出来たものです。水分を十分に与えて改善に努めましょう。細かいちりめん状のシワは栄養失調が原因のことが多いです。

 

無理なダイエットはしていませんか。量は食べていても栄養素が足りないという事はないですか。肌を作る栄養素「たんぱく質」と「ビタミン」を積極的に摂取するようにしてください。

表情筋のケアならエクササイズが1番

若い頃は表情が豊かで魅力的だったという人に多いのが表情ジワと呼ばれるシワです。

 

 

年齢とともに深くなり固定化されていくので目立ちやすくなり、ファンデーションがよれる原因にもなります。

 

このタイプのものは表情筋のエクササイズで治しましょう。この場合まずするのは保湿です。保湿して筋肉が柔らかくなったなら、目や口を思い切り開けて「あ・い・う・え・お」と口を動かします。別に声を出す必要はありませんからどこででもできますが、心おきなくできるのはバスタイムです。

 

バスルームは暖かいので血液の循環も良くなり、老廃物を排出する効果もあります。

深いシワならアンチエイジング化粧品の力を借りよう

深く刻まれたシワがあってもあきらめることはありません。

 

いろいろなメーカーが研究の結果開発した化粧品があります。眉間やおでこ・頬などにできる深いシワはコラーゲンが減少することで起こります。

 

このコラーゲンを増やす作用が強いのだレチノールという成分です。ビタミンCwを吸収しやすい形にするビタミンC誘導体の入ったものや、肌代謝を活性化しハリを与えるナイアシンを配合したものを選ぶと間違いありません。

 

化粧品と並行して生活習慣を見直すと効果はより大きくなります。出かけるときには日差しを避けるよう心がけましょう。

 

できれば喫煙もやめたほうがいいですね。

まとめ

ファンデーションの塗り方だけではカバーしきれないシワも、ポイントを押さえたケアで克服することが可能です。

 

気になる部分の状態をよく確認してから適切な方法を見極めてお手入れを始め、若いころのような輝きを取り戻してください。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

加齢による肌のシワの原因と対策を知っておきましょう
肌の気になるシワ なくしたいときの対策
老け肌の原因となるシワの予防方法
シワを確実に薄くしたい!効果的なスキンケア方法とは?
シワの改善のために助けとなる美容成分を凝縮した美容液でのケアを
気になるシワは予防とマッサージで増やさず薄くする
シワ対策のためにはクリームを使おう!
人気ランキングから選ぶ40代のシワに効く化粧品
たるみやシワを予防するには保湿が大事
お肌の悩みがシワなら化粧品で解決するとは
しわを効果的に予防する洗顔方法
50代になっても良質のアンチエイジング化粧品でシワ解消
目尻のシワを改善したい人にアドバイスしました
シワ解消の時短テクの定番、即効性重視で化粧品を選ぶなら
シワに効く有効的な食事内容とは
シワ を消すために助けになる化粧品の成分
シワを伸ばしたいときに助けになる化粧品
シワは隠すと考えるのではなく化粧品で目立たなくすると考えよう
口元のシワが気になる人は化粧品で対策する
乾燥対策だけではいけなかった。シワ対策のための化粧品の選び方
眉間のシワを改善したいなら化粧品選びと癖の見直しが大切です
シワ対策や美白に効果がある化粧品とは
シワが気にならずきれいなおでこを目指すために知っておきたい化粧品の知識
シワ対策には効果的な化粧品でお手入れをして毛穴レスな素肌に