シワを確実に薄くしたい!効果的なスキンケア方法とは?

シワを確実に薄くしたい!効果的なスキンケア方法とは?

30歳をすぎると、鏡を見る度に思わずチェックしたくなるのが、ほうれい線や目元のシワです。

 

気になる年齢サイン、シワを確実に薄くするには、どんなスキンケアが有効でしょうか。毎日スキンケアをしていても、なかなか改善できない、そんな場合にはまず、原因から対処していくことが大切です。

 

シワが出来てしまう原因を知り、しっかりとスキンケアで対策を行いましょう。

30代からシワが目立ちやすくなる理由

若々しくみずみずしいお肌には、天然のコラーゲンやヒアルロン酸が豊富に含まれています。

 

コラーゲンは、お肌の内部で細胞と細胞をつなぐ作用を持っているほか、新陳代謝を促す働きも持っています。ヒアルロン酸は、高い保湿能力を持つ成分であり、たった1gで、6リットルもの水を保つことが出来るといわれています。

 

この2つの成分は、もともとお肌に存在していますが、一定の年齢を超えると、急激にその量が低下してしまうのです。コラーゲンは20歳頃から、そしてヒアルロン酸は30代から、低下が始まってしまいます。

 

このため、30代あたりから、保水性や弾力性が低下し、シワが目立ちやすくなるといわれています。

保湿成分をスキンケアでしっかりと補う

年齢とともに減少していくコラーゲンとヒアルロン酸、それをしっかりと補っていくことが、30代からのスキンケアでは大切となっていくでしょう。

 

エイジングケアに特化したスキンケア製品は、これらの成分をたっぷりと配合していることが多く、保湿ケアでシワ対策をしたい人に最適です。

 

より効果的なスキンケア製品を選ぶ基準として、浸透性の高さを挙げることができます。通常のコラーゲンやヒアルロン酸は分子量が大きいため、肌になかなか浸透しないといわれています。

 

これらの美容成分をしっかりと肌内部に届けるには、低分子化された製品を、選ぶのが良いでしょう。

マッサージをプラスして表情筋対策

シワ対策スキンケアでは、浸透力の高いアンチエイジング化粧品を使用して、しっかりと保湿を行っていくことが大切です。

 

さらに、より効果的にシワ対策をするのなら、スキンケアにマッサージをプラスして、表情筋対策を行なうのも良いでしょう。

 

ほうれい線や額のシワが目立ちやすくなってしまう原因として、表情筋のコリを挙げることができます。

 

凝り固まった表情筋を優しくほぐすことで、肌全体の血行を促進し、シワの改善を目指しましょう。

 

また、美容成分を浸透させるなら、保湿性の高い化粧水などを使用して、コットンパックを行なうのもおすすめです。

まとめ

年齢からくるお肌の衰えをストップさせるためには、アンチエイジングケアを毎日継続して行っていくことが大切です。

 

保湿と浸透という2つの要素に注目をして、効果的な化粧品を選び、しっかりとスキンケアを続けていきましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

加齢による肌のシワの原因と対策を知っておきましょう
肌の気になるシワ なくしたいときの対策
老け肌の原因となるシワの予防方法
ファンデーションでは隠せないシワを改善するセルフケア
シワの改善のために助けとなる美容成分を凝縮した美容液でのケアを
気になるシワは予防とマッサージで増やさず薄くする
シワ対策のためにはクリームを使おう!
人気ランキングから選ぶ40代のシワに効く化粧品
たるみやシワを予防するには保湿が大事
お肌の悩みがシワなら化粧品で解決するとは
しわを効果的に予防する洗顔方法
50代になっても良質のアンチエイジング化粧品でシワ解消
目尻のシワを改善したい人にアドバイスしました
シワ解消の時短テクの定番、即効性重視で化粧品を選ぶなら
シワに効く有効的な食事内容とは
シワ を消すために助けになる化粧品の成分
シワを伸ばしたいときに助けになる化粧品
シワは隠すと考えるのではなく化粧品で目立たなくすると考えよう
口元のシワが気になる人は化粧品で対策する
乾燥対策だけではいけなかった。シワ対策のための化粧品の選び方
眉間のシワを改善したいなら化粧品選びと癖の見直しが大切です
シワ対策や美白に効果がある化粧品とは
シワが気にならずきれいなおでこを目指すために知っておきたい化粧品の知識
シワ対策には効果的な化粧品でお手入れをして毛穴レスな素肌に