気になるシワは予防とマッサージで増やさず薄くする

気になるシワは予防とマッサージで増やさず薄くする

シワの原因はいろいろあります。

 

肩や首がこっているとリンパ液の流れが悪くなり老廃物がたまってしまって顔の細胞が不活性化されてしまいます。頭皮マッサージをすると予防をすることができます。

 

また何気ない日常行っている仕草を直すことも予防策となります。

顔のシワの原因と手軽な伸ばす方法

記事のイメージ画像

肌は色々な力がかかって変形しますが、元に戻る力もあるため変形からシワになることなく、原因は皮膚の弾力を保つコラーゲンの再生が衰えてしまうことです。

 

特にデスクワークをしている人は肩こりや首こりが原因で顏への影響が出てしまいます。

 

肩や首がこっているとリンパ液の流れが悪くなり、老廃物が流れにくくなって顔の細胞が不活性化されてしまいます。

 

顔の細胞を活性化されているとコラーゲンやエラスチンが産まれてハリのある肌を保つことができます。顔のシワを伸ばす方法は、口の中に小指を入れます。

 

上の奥歯と歯茎の付け根と頬の間に小指の腹を使って解していきます。左右どちらも2分程度行い、継続することによって改善へと導くことができます。

完全に取れなくても目立たなくすることはできる

シワは完全に取れなくても少しでも目立たなくするマッサージ方法があります。マッサージする場所は頭皮です。

 

親指を耳の下にあててぐりぐりと刺激を与えると首のシワに効果的です。長時間同じ姿勢でいる人は首は特にこりやすく刺激を与えると気持ちよさも出てきます。

 

手をグーをつくってから耳の上に置いてからぐりぐりと回しながら上にあげていくと顔のリフトアップをすることができます。

 

ストレスなどから無意識に歯を噛みしめている人は大変顔がこりやすくしっかりほぐすことがおすすめです。耳の上に指を開いてから円を描くように頭頂部へ押し流すと顔のむくみとシワ防止をすることができます。

 

重力の影響から下に地肌は下に引っ張られたるみが出て、耳の上の頭皮が固まってしまうため引き上げて地肌の代謝を行います。

普段何気なく行っていることが原因となっている

普段していることが何気なく行っていることが毎日積み重なり、その行動が原因となってシワが出来てしまいます。

 

無意識に行ってる自分の仕草を見直すことによって予防をすることができます。横向きに寝ると出来やすいため極力仰向けで寝るようにします。

 

シャワーを浴びるときには顔に直接シャワーを当ててしまうと角質が剥がれてしまって肌が保湿されづらくなって乾燥してしまいます。

 

乾燥はシワを増やす原因となりますので特に温度が熱いシャワーは顔に当てないようにします。頬杖は顔の肌に大きく負担を掛けてしまいます。

 

何気ない仕草なので行わないことは難しいですが一つずつ意識することによって改善していくことができます。

まとめ

シワはできるとなかなか改善することができませんが、完全でなくてもマッサージをすることによって薄くすることができます。

 

また日常何気なく行っている仕草が原因になることもあります。

 

何気なく行っているためクセになっている場合が多いですが意識的に行わないよう注意することによって予防策となります。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

加齢による肌のシワの原因と対策を知っておきましょう
肌の気になるシワ なくしたいときの対策
老け肌の原因となるシワの予防方法
ファンデーションでは隠せないシワを改善するセルフケア
シワを確実に薄くしたい!効果的なスキンケア方法とは?
シワの改善のために助けとなる美容成分を凝縮した美容液でのケアを
シワ対策のためにはクリームを使おう!
人気ランキングから選ぶ40代のシワに効く化粧品
たるみやシワを予防するには保湿が大事
お肌の悩みがシワなら化粧品で解決するとは
しわを効果的に予防する洗顔方法
50代になっても良質のアンチエイジング化粧品でシワ解消
目尻のシワを改善したい人にアドバイスしました
シワ解消の時短テクの定番、即効性重視で化粧品を選ぶなら
シワに効く有効的な食事内容とは
シワ を消すために助けになる化粧品の成分
シワを伸ばしたいときに助けになる化粧品
シワは隠すと考えるのではなく化粧品で目立たなくすると考えよう
口元のシワが気になる人は化粧品で対策する
乾燥対策だけではいけなかった。シワ対策のための化粧品の選び方
眉間のシワを改善したいなら化粧品選びと癖の見直しが大切です
シワ対策や美白に効果がある化粧品とは
シワが気にならずきれいなおでこを目指すために知っておきたい化粧品の知識
シワ対策には効果的な化粧品でお手入れをして毛穴レスな素肌に