シワ対策のためにはクリームを使おう!

シワ対策のためにはクリームを使おう!

シワと一口に言ってもいろいろな種類があります。

 

その中には化粧品ではなく筋肉の動きで対策する必要のあるものもあります。

 

スキンケアで対策するシワに対してはクリームを塗布することがおすすめです。ここではおすすめの配合成分を紹介していきます。

シワの種類と対策方法は何か!?

シワは加齢とともに顔の表面に表れてくるものですが、そのシワにはいろいろな種類があります。

 

乾燥によって生じる小じわ、表情じわ、真皮じわの3つです。化粧品で改善することができるのは小じわ、真皮じわの2つです。

 

表情じわは表情筋の動きでできるものなので、化粧品で対策するものではありません。

 

表情筋をあまり使用しないことが対策になります。

 

一方、乾燥による小じわと真皮じわを目立たなくするにはクリームを塗布することがおすすめです。

 

ただし、どのようなクリームでも効果があるわけではありません。

 

アンチエイジングとして有効なクリームを使うべきです。それは保湿成分が豊富に配合されたクリームです。

代表的な保湿成分を紹介します!

保湿成分は肌にハリ、ツヤ、弾力を取り戻す働きがあります。

 

そのため、シワが目立たなくなったり、肌がふっくらとしてみずみずしくなったり、美容においてとても大きな役割を果たします。保湿成分にはいろいろな種類がありますが、その中でも強力なものはセラミドです。

 

肌の水分を保持することと、水分の蒸発を防ぐことの2つが可能になるからです。

 

また、グリセリンやアミノ酸系の成分も肌に水分を閉じ込める役割を持っていますので、同様の働きをしてくれますが、セラミドは人の肌に本来備わっている保湿成分と同じなので、より効果的です。

 

ちなみに、水分の蒸発を何よりも防止したい人にはシアバターやスクワランなどの成分がおすすめです。

保湿成分以外の成分も大切です!

保湿成分以外にも重要な成分があります。

 

それは肌にもともと存在している美容成分であるコラーゲンやエラスチンを生成する成分です。

 

たとえば、ナールスゲン、ネオダーミル、レチノイン酸トコフェリルなどがその代表的なものになります。これらの成分はクリームにしばしば配合されていますが、アンチエイジングに最適です。また、抗酸化作用のある成分もクリームに配合されているかチェックする必要があります。

 

ビタミンC誘導体、フラーレン、アスタキサンチンなどが典型的なものです。これらの成分が入っているクリームを使うとターンオーバーも促進されて、肌の若返りも実現できます。

まとめ

シワを目立たなくさせるにはクリームを塗布することがおすすめです。

 

セラミドなどの保湿成分、肌の美容成分を生成する成分、抗酸化作用のある成分が配合されているクリームを使いましょう。

 

セラミド成分がどこよりも高配合なのは、製薬会社が作った化粧品の「ヒフミド」が有名ですね。

 

シワの解消だけでなく肌の若返りにも役立ちます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

加齢による肌のシワの原因と対策を知っておきましょう
肌の気になるシワ なくしたいときの対策
老け肌の原因となるシワの予防方法
ファンデーションでは隠せないシワを改善するセルフケア
シワを確実に薄くしたい!効果的なスキンケア方法とは?
シワの改善のために助けとなる美容成分を凝縮した美容液でのケアを
気になるシワは予防とマッサージで増やさず薄くする
人気ランキングから選ぶ40代のシワに効く化粧品
たるみやシワを予防するには保湿が大事
お肌の悩みがシワなら化粧品で解決するとは
しわを効果的に予防する洗顔方法
50代になっても良質のアンチエイジング化粧品でシワ解消
目尻のシワを改善したい人にアドバイスしました
シワ解消の時短テクの定番、即効性重視で化粧品を選ぶなら
シワに効く有効的な食事内容とは
シワ を消すために助けになる化粧品の成分
シワを伸ばしたいときに助けになる化粧品
シワは隠すと考えるのではなく化粧品で目立たなくすると考えよう
口元のシワが気になる人は化粧品で対策する
乾燥対策だけではいけなかった。シワ対策のための化粧品の選び方
眉間のシワを改善したいなら化粧品選びと癖の見直しが大切です
シワ対策や美白に効果がある化粧品とは
シワが気にならずきれいなおでこを目指すために知っておきたい化粧品の知識
シワ対策には効果的な化粧品でお手入れをして毛穴レスな素肌に